大同米(読み)だいどうまい(英語表記)Taedongmi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大同米
だいどうまい
Taedongmi

朝鮮,朝鮮王朝 (李朝) 時代,大同法によって収納した米。大同米の税額はだいたい田1結に対して初め米 16斗であったのを,のち 10~14斗とし,顕宗 14 (1673) 年に 12斗を標準とした。この額は従来の田税額の3倍であった。大同米が徴収されると需要量に応じて一部は中央の宣恵庁に送られ,一部は地方官衙の経費のため地方官庁におかれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android