コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大和まな

デジタル大辞泉プラスの解説

大和まな

奈良県大和郡山市、奈良市宇陀市などで生産される葉物野菜大和平野で古くから栽培されてきた漬け菜の一種。葉は濃い緑色で切れ込みがあり、肉質はやわらかく、甘みがある。奈良県により「大和野菜」に選定されている。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

大和まな[葉茎菜類]
やまとまな

近畿地方、奈良県の地域ブランド。
奈良県東部で生産されている。漬け菜の一種。原始系に近い品種という。濃緑色で肉質はやわらかい。大和野菜。

出典|日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について | 情報

大和まなの関連キーワード奈良県大和郡山市近畿地方

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大和まなの関連情報