コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大坂屋市郎兵衛 おおさかや いちろべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大坂屋市郎兵衛 おおさかや-いちろべえ

?-? 江戸時代後期の豪商。
和泉(いずみ)(大阪府)堺の富豪として知られ,一時かたむいた家業をたてなおした。寛政(1789-1801)のころに私財を投じて堺の町に橋をかけ,神功皇后の伝説にしたがって住吉橋と名づけた。名は常定。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone