コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大城孝蔵 おおしろ こうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大城孝蔵 おおしろ-こうぞう

1881-1935 明治-昭和時代前期の開拓者。
明治14年2月10日生まれ。37年沖縄県初のフィリピン移住民の監督としてルソン島にわたり,道路工事を完成させる。のちミンダナオ島にうつり,マニラ麻の栽培に成功。大正7年ダバオに日本人会を設立し,初代会長となった。昭和10年10月30日死去。55歳。沖縄県出身。東京帝大中退。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大城孝蔵の関連キーワード日本浪曼派治安維持法ルーマニア文学アレクサンドルアレクサンドルブラジル文学アメリカ美術立花家橘之助挟みトヨダトラックG1型

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone