コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大堀弘 おおほり ひろむ

1件 の用語解説(大堀弘の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大堀弘 おおほり-ひろむ

1913-1985 昭和時代の官僚,経営者。
大正2年5月3日生まれ。昭和11年商工省にはいる。中小企業庁長官,経済企画庁次官を歴任し,38年退官。45年電源開発総裁,54年共同石油社長となる。第2次オイルショックの際,サウジアラビアからの原油の直接輸入に成功した。昭和60年5月12日死去。72歳。和歌山県出身。東京帝大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大堀弘の関連キーワード朝鮮映画皮革工業次郎長三国志指紋押捺制度世界女性会議デトリングバルカン戦争光の科学史イタリア映画松竹(株)

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone