大塚 末子(読み)オオツカ スエコ

20世紀日本人名事典「大塚 末子」の解説

大塚 末子
オオツカ スエコ

昭和・平成期のきもの研究家・デザイナー 大塚学院院長;大塚テキスタイル専門学校校長



生年
明治35(1902)年3月9日

没年
平成10(1998)年11月25日

出生地
福井県敦賀市

学歴〔年〕
敦賀高女〔大正7年〕卒,文化裁縫学院(現・文化服装学院)〔昭和10年〕卒

主な受賞名〔年〕
日本ファッション・エディターズ・クラブ賞(第1回)〔昭和31年〕,勲四等瑞宝章〔昭和58年〕

経歴
昭和23年夫と死別して「装苑」の編集に携わるかたわら、戦争中のもんぺ暮しの体験をもとに、きものの改良研究を始める。庶民の働き着の伝統をとり入れて機能性、合理性を追求、ウール化繊を素材にしたミシン縫いの“改良きもの”は和服革命とよばれた。お末羽織、茶羽織発明でも知られる。29年大塚末子きもの学院を設立、院長。38年大塚テキスタイル専門学校設立、校長に。著書に「大塚末子の新しい着物」「女、八十歳の伝言」「新きもの作り方全書」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典「大塚 末子」の解説

大塚 末子 (おおつか すえこ)

生年月日:1902年3月9日
昭和時代;平成時代のきもの研究家・デザイナー。大塚学院院長;大塚テキスタイル専門学校校長
1998年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android