コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大塚かね おおつか かね

1件 の用語解説(大塚かねの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大塚かね おおつか-かね

1855-1946 明治-昭和時代前期の社会事業家。
安政2年生まれ。父は陸奥(むつ)福島藩士。明治18年医師大塚正心と結婚。女性宣教師ヤングマンが設立した東京目黒のハンセン病院慰廃園の監督補となり,夫とともに伝道と医療につくした。好善社理事。昭和21年4月11日死去。92歳。旧姓は高橋。愛称は目黒のとしより。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大塚かねの関連キーワードイタリア映画新日本文学戦争放棄イギリス映画新聞小説カストリ雑誌北朝鮮新教育世界(雑誌)ニコライ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone