コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大塚有章 おおつか ゆうしょう

1件 の用語解説(大塚有章の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大塚有章 おおつか-ゆうしょう

1897-1979 昭和時代の社会運動家。
明治30年1月22日生まれ。昭和7年東京で共産党にはいり地下活動をおこなう。義兄河上肇の地下潜入をたすけ,党資金獲得のため赤色ギャング事件をおこし検挙されて服役。出獄後は満州映画協会に勤務,敗戦後中国革命に協力し31年帰国。日中友好協会正統派大阪府本部副会長をつとめた。昭和54年9月8日死去。82歳。山口県出身。早大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大塚有章の関連キーワード社会運動運動家足鹿覚伊串英治浦田武雄岡綾緒方貞代小林駒蔵内藤知周湧上聾人

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone