コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旅路 タビジ

5件 の用語解説(旅路の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

たび‐じ〔‐ぢ〕【旅路】

旅をして行く道筋。また、旅の途中。道中。「旅路に就く」「死出の旅路

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

旅路

北海道で生産されるブドウ。赤色系で、糖度が高く、香りがよい。小樽市の塩谷地区の農園で偶然発見された品種。「紅塩谷」とも。生食のほか、ワインの原料ともなる。

旅路

1958年製作のアメリカ映画。原題《Separate Tables》。監督:デルバート・マン、出演:バート・ランカスター、デビッド・ニーブン、リタ・ヘイワース、ウェンディ・ヒラー、デボラ・カーほか。第31回米国アカデミー賞作品賞ノミネート。同主演男優賞(デビッド・ニーブン)、助演女優賞(ウェンディ・ヒラー)受賞。

旅路

NHKのドラマシリーズ「朝の連続テレビ小説」の作品のひとつ。1967年4月~1968年3月放映。脚本:平岩弓枝。音楽:依田光正。出演:横内正、日色ともゑ宇野重吉ほか。鉄道員の雄一郎とその妻・有里の、平凡ながら幸せな人生を描く。主要舞台となる三重県尾鷲市のほか、北海道、東京、大阪など全国の町が登場した。連続テレビ小説では最後のモノクロ作品となっている。最高視聴率56.9%。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

たびじ【旅路】

旅行の道筋。旅行の道。また、旅。 「 -の果て」 「死出の-」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旅路の関連キーワードファイトひらりあしたこそおはようさん北の家族ふたりっ子水色の時都の風娘と私私の青空

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

旅路の関連情報