コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大塩裏磐梯温泉 おおしおうらばんだいおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大塩裏磐梯温泉
おおしおうらばんだいおんせん

福島県北西部の北塩原村にある温泉。喜多方市から裏磐梯高原へ向う途中,大塩川沿いに温泉街が広がる。泉質食塩泉泉温は 40℃。塩分を多く含む湯で,婦人病,胃腸病,神経痛などにきく。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android