大学発ベンチャー1000社計画

産学連携キーワード辞典の解説

大学発ベンチャー1000社計画

大学発ベンチャー1000社計画」とは、我が国の産業競争力を強化し経済活性化を図る観点から、大学等における研究成果の事業化を積極的に努めていく方針を示したもので、平成14年度から16年度までの3年間に大学発ベンチャー企業を1000社創出するということを目標としたものである。既存の大学発ベンチャー企業の経営支援として、「大学発ベンチャー1000社計画」では、資金支援や企業設立後の販路開拓支援などが行われている。一方、新規大学発ベンチャー企業の創出に向けての支援措置としては、現状課題等に関する啓蒙・普及や大学内のコーディネーターとの連携強化、また、教官と産業人材の出会いの場(ビジネスパートナーマッチング)の創出、大学発ベンチャーに対する支援策の紹介などが行われている。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android