創出(読み)そうしゅつ

精選版 日本国語大辞典「創出」の解説

そう‐しゅつ サウ‥【創出】

〙 はじめてつくること。新しくつくり出すこと。
※雲のゆき来(1965)〈中村真一郎〉一六「彼にとってポエジー出に参加することは、文明の建設に参加することだと云う決意が覗われる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「創出」の解説

そう‐しゅつ〔サウ‐〕【創出】

[名](スル)物事を新しくつくり出すこと。「付加価値を創出する」
[類語]創造創製独創創成造成創作クリエートオリジナリティー生む生ずる生み出す作り出す創造する招く

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「創出」の解説

【創出】そうしゆつ

創作。

字通「創」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android