コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大寧衛(読み)たいねいえい(英語表記)Da-ning-wei; Ta-ning-wei

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大寧衛
たいねいえい
Da-ning-wei; Ta-ning-wei

中国,明代の軍隊編制である衛所の一つで,遼の中京大定府,金の北京大定府。元代に大寧路と改め,明代に大寧衛が設けられた。靖難の変に際し,当地に封じられていた寧王権燕王 (のちの永楽帝 ) に襲撃されると,その地は燕王に味方したウリヤンハイ (兀良哈) に与えられ,以来モンゴルハラチン (喀喇沁) 部の拠るところとなった。すなわち熱河平泉赤峰,朝陽などの県の地である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android