コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大山川 おおやまがわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大山川
おおやまがわ

大分県西部,阿蘇山北部の尾ノ岳北斜面に源を発し,北流して日田盆地で玖珠川と合流し,三隈川となる筑後川上流の川。杖立川との合流点までを津江川と呼ぶ。全長約 50km。流路に沿って国道 212号線が走る。左岸は筑肥山地津江山系県立自然公園に属し,右岸は九重火山群の北西部で耶馬日田英彦山国定公園に属する。流域は日田杉の名で知られるスギの美林地で,津江川に下筌 (しもうけ) ダム (1969完成) ,本流に松原ダム (71完成) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大山川の関連キーワード大山(神奈川県)大山(大分県)鶴岡(市)大山[町]松永 藤雄大山〈町〉中津江日田市三川町上津江大山

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android