耶馬日田英彦山国定公園(読み)やばひたひこさんこくていこうえん

  • やばひたひこさんこくていこうえん ‥コクテイコウヱン
  • やばひたひこさんこくていこうえん〔コクテイコウヱン〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大分県福岡県熊本県の 3県に広がる自然公園。耶馬渓を中心に,英彦山万年山周辺および日田盆地の一部を含む。面積 850.24km2。1950年指定。耶馬渓は山国川の本・支流渓谷総称で,溶岩台地浸食による奇岩怪石と,競秀峰,マツタケ,広葉樹の美林が多く,耶馬渓式といわれる南画的景観を示す。英彦山は古くから山伏の修験場として知られた霊山で,ブナ原生林スギの美林に覆われる。万年山は二重式メサ(残丘)で,展望に優れ,山頂にミヤマキリシマ群落がある。日田は美しい水郷として知られ,周辺にはスギの美林が多い。園域は日本最大の溶岩台地で,鴫良温泉(しぎらおんせん),宝泉寺温泉,壁湯温泉(かびゆおんせん)などの温泉も多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

福岡・大分・熊本3県にまたがる国定公園。面積850.23km2。1950年指定。溶岩台地と多くの渓谷からなる耶馬渓,台地上に発達したメーサで修験道場として有名な英彦山,水郷風景の日田市地区が主要部で,特異な二重構造のメーサ万年(はね)山,壁湯,宝泉寺杖立原鶴などの温泉を含む。久大本線が通じる朝倉市,日田市,玖珠町,九重(ここのえ)町,および耶馬渓町,山国町(両町とも現・中津市)が観光基地。
→関連項目大分[県]大山[町]添田[町]築城[町]中津[市]豊前[市]耶馬渓[町]山国[町]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

九州の北東部、大分・福岡・熊本3県にまたがる、日本最初の国定公園。1950年(昭和25)指定。面積850.24平方キロメートル。わが国最大という溶岩台地を山国(やまくに)川、駅館(やっかん)川、筑後(ちくご)川などが刻んで生じた渓谷の耶馬渓は、集塊岩・旧耶馬溶岩のつくる奇岩怪石の旧耶馬渓式風景と、集塊岩より硬く均質な構造を有する新耶馬溶岩のつくった直立の岩壁と林立する石柱の新耶馬渓式風景とに分けられるが、前者は本耶馬渓・羅漢寺(らかんじ)渓・津民(つたみ)渓・奥耶馬渓など、後者は深(しん)耶馬渓・裏(うら)耶馬渓・南耶馬渓・椎屋(しや)耶馬渓などがおもな景勝地である。また、溶岩台地は侵食によって多くのメサやビュートが形成され、特色ある風景を展開している。北部にはメサの八面(はちめん)山・鎌城台(かまきだい)、ビュートの英彦山・鷹ノ巣(たかのす)山(国指定天然記念物)・犬ヶ岳、メサの上にビュートをのせた檜原山(ひばるさん)などがあり、南部の玖珠(くす)盆地周囲にはメサの大岩扇山(だいがんせんざん)(国指定天然記念物)・万年(はね)山(複式メサ)・青野(あおや)山、ビュートの切株(きりかぶ)山・角埋(つのむれ)山などが知られる。日田盆地は三隈(みくま)川の清流に臨み、水郷日田の名を得、遊船・鵜飼(うかい)で有名。温泉も豊富で、筑後川上流に日田・天ヶ瀬(あまがせ)・杖立(つえたて)・宝泉寺(ほうせんじ)、耶馬渓に守実(もりざね)・鴫良(しぎら)・深耶馬渓・伊福(いふく)などの温泉地がある。

[兼子俊一]


出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

福岡・大分・熊本の三県にまたがる国定公園。日本最大の溶岩台地と山国川・筑後川の浸食する渓流美を特色とする。昭和二五年(一九五〇)指定。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android