大島完来(読み)おおしま かんらい

  • 大島完来 おおしま-かんらい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1748-1817 江戸時代中期-後期の俳人。
寛延元年生まれ。伊勢(いせ)津藩士。大島蓼太(りょうた)にまなび,のち養子となって天明7年雪中庵4代をついだ。文化14年4月18日死去。70歳。本姓は富増。通称は吉太郎。別号に震柳舎,野狐窟など。編著に「江の島まうで」「藤衣」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android