コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大島正徳 おおしま まさのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大島正徳 おおしま-まさのり

1880-1947 大正-昭和時代の教育家。
明治13年11月11日生まれ。母校東京帝大の助教授などをへて,大正14年東京市教育局長となり,帝国教育会理事などをかねる。昭和12年第7回世界教育会議日本事務局の事務総長戦後は教育刷新委員会委員をつとめた。昭和22年4月21日死去。68歳。神奈川県出身。著作に「昭和公民読本」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大島正徳の関連キーワード大葉 久吉昭和時代教育家

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大島正徳の関連情報