コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

思索 シサク

デジタル大辞泉の解説

し‐さく【思索】

[名](スル)論理的に筋道を立てて考えること。思惟。「思索にふける」「人生の意味を思索する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しさく【思索】

( 名 ) スル
筋道を立てて深く考えること。思惟。 「 -にふける」 「静かに-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

思索の関連キーワードビンゲンのヒルデガルトの世界シーグフリード シーウェルツヘンリーライクロフトの私記学びて思わざれば則ち罔しシュリ・プリュドムスペキュレーションフィールド・ノートバラトゥインスキー竹沢先生と云ふ人フリョーディングツッカーカンドルタルコフスキードンキホーテ型カザンザキスアップダイク学ぶに如かずハムレット型モラリスト金子 幸彦スタイロン

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

思索の関連情報