思索(読み)シサク

デジタル大辞泉の解説

し‐さく【思索】

[名](スル)論理的に筋道を立てて考えること。思惟。「思索にふける」「人生の意味を思索する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しさく【思索】

( 名 ) スル
筋道を立てて深く考えること。思惟。 「 -にふける」 「静かに-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

し‐さく【思索】

〘名〙 物事の道理をたどり、秩序立てて深く考えを進めること。思惟
※応永本論語抄(1420)憲問第一四「見利は、義に叶ふか不叶かを思索して」
※黴(1911)〈徳田秋声〉三九「静かに思索や創作に耽られるやうな住居」 〔管子‐内業〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

思索の関連情報