コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大島正義 おおしま まさよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大島正義 おおしま-まさよし

1857-1923 明治-大正時代の自由民権運動家,養蚕家。
安政4年3月15日生まれ。大島正健(まさたけ)の兄。相模(さがみ)中新田村(神奈川県海老名(えびな)市)の豪農。小笠原東陽にまなび,明治14年石坂昌孝らの武相懇親会にくわわる。23年県会議員。また蚕の温暖飼育法の普及と蚕種の改良にもつくした。大正12年6月26日死去。67歳。著作に「清白養蚕新説」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大島正義の関連キーワード島津保次郎溝口健二衣笠貞之助インドの大反乱ケクレ村田実ハンセン(Peter Andreas Hansen)ブント(Wilhelm Wundt)西川扇蔵内閣総理大臣

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android