コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大戸平広吉 おおとひら ひろきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大戸平広吉 おおとひら-ひろきち

1866-1916 明治時代の力士。
慶応2年8月生まれ。尾車部屋に入門,明治26年大関。筋肉質相撲巧者として活躍。身長173cm,体重101kg。優勝2回。32年引退,年寄尾車を襲名した。42年開館した東京両国国技館の名付け親として知られる。大正5年3月13日死去。51歳。陸奥(むつ)宮城郡出身。本名は太田広吉。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大戸平広吉の関連キーワード明治時代力士

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android