コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大掃除 オオソウジ

デジタル大辞泉の解説

おお‐そうじ〔おほサウヂ〕【大掃除】

[名](スル)
大がかりに行う掃除。
もと、春秋の2回、各戸で大がかりに行った家の内外の掃除。 春》
やっかい者などを取り除いて、すっきりとさせること。「異端分子の大掃除をする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おおそうじ【大掃除】

( 名 ) スル
大規模に行う掃除。部屋・建物などの隅々までを掃除すること。 [季] 春。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の大掃除の言及

【掃除】より

…しかしはたきとよばれるようになるのは明治になってからで,江戸時代には〈采払い〉〈ちり払い〉とよんでいた。 掃除といえば年一度の大掃除,煤(すす)払いも重要である。〈煤掃き〉という語がすでに927年(延長5)完成の《延喜式》に見える。…

※「大掃除」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

大掃除の関連キーワード駆り出す・狩り出す・駆出す・狩出す雷門 助六(7代目)すす払い(煤払い)石井テルユキ大掃除の日美濃岡洋子過敏性肺炎岡元あつこ栃原梨乃田村陽子ディワリごたつく土用掃き煤払い総掛り手伝うはたき各戸正月掃除

大掃除の関連情報