コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大気エアロゾル たいきあえろぞる

1件 の用語解説(大気エアロゾルの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

大気エアロゾル

物質の微粒子が大気中に浮遊している状態のこと。この場合の物質とは固体・液体、有害・無害を問わず、雲や焚き火の煙なども大気エアロゾルの一種だが、多くの場合、人体に有害な物質により空気が汚染されている状態のことを指す。自動車や工場の排ガスなどに含まれる窒素酸化物炭化水素、工業粉塵といった有害物質による大気汚染を示す新たな用語として定着した。

(2013-2-6)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone