コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

焚き火 タキビ

デジタル大辞泉の解説

たき‐び【×焚き火】

戸外で集めた落ち葉や木片などを燃やすこと。また、その火。 冬》「捨てし身や―にかざす裏表/茅舎
明かりや暖をとるためなどに薪を燃やすこと。また、その火。
「あまりに夜寒に候ふほどに…―をして」〈謡・黒塚

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たきび【焚き火】

( 名 ) スル
屋外で、落ち葉などを集めて燃やすこと。また、その火。 [季] 冬。 「 -を囲む」
かまどや炉などで火を焚くこと。また、その火。 「客殿に出て-などせさせ/太平記 5

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

焚き火の関連キーワードガイ・フォークス・デー燃え上がる・燃え上るストーリーテリング大気エアロゾルリタ・ジェイ田名向原遺跡御所野遺跡成田優介本田次布富沢遺跡三池炭鉱かっぽ酒熱気球消防法太平記瓶ノ島かまど夜寒陽炎庭燎

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

焚き火の関連情報