大江山絵詞(読み)おおえやまえことば

精選版 日本国語大辞典の解説

おおえやまえことば おほえやまヱことば【大江山絵詞】

源頼光とその四天王が大江山酒呑童子を退治した物語を描いた絵巻物。数種の本が伝わり「大江山絵巻」「酒顛童子絵巻」など異称が多い。鎌倉末の成立か。中世に盛行した怪物退治談の一つで、御伽草子「酒呑童子」と関連が深い。千丈嶽絵巻。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android