大沢徳太郎(読み)おおさわ とくたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大沢徳太郎 おおさわ-とくたろう

1876-1942 明治-昭和時代前期の実業家。
明治9年2月生まれ。大沢善助の子。家業の機械金属・雑貨輸入の大沢商会をつぐ。大正8年株式会社にあらため,自動車,写真機など輸入品の幅をひろげる。京都電灯,高島屋などの取締役をつとめた。昭和4年京都商工会議所会頭。貴族院議員。昭和17年5月20日死去。67歳。京都出身。同志社卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android