コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大河内庄五郎 おおこうち しょうごろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大河内庄五郎 おおこうち-しょうごろう

1848-1914 明治時代の開拓者。
嘉永(かえい)元年生まれ。万延年間に尾張(おわり)海西郡政成(まさなり)新田(愛知県飛島村)の堤防が決壊,田畑が流失し村民が離散したため,祖父庄兵衛の遺志をついで明治2年から再開墾に着手。旧村民50世帯をよびもどし,12年までに新政成新田約230haを開拓。のち村長をつとめた。大正3年11月死去。67歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大河内庄五郎の関連キーワード三月革命ウィーン蜂起ケーベルフランツイタリア映画ロッキード事件カモラガリバルディカルロ・アルベルト共産党宣言

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone