コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大石泰彦 おおいし やすひこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大石泰彦 おおいし-やすひこ

1922-2014 昭和後期-平成時代の経済学者。
大正11年7月21日生まれ。昭和34年母校東大の教授。58年立正大教授,のち関東学園大教授,東亜大大学院院長。近代経済学専攻厚生経済学から出発して,道路経済学,生活経済学などの分野での研究で知られる。道路経済研究所理事長などをつとめた。平成26年1月16日死去。91歳。大分県出身。著作に「経済原論」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大石泰彦の関連キーワードハンセン(Alvin Harvey Hansen)ポリシー・ミックスボールディング公共投資経済政策公共料金最適化

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大石泰彦の関連情報