コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大神茂興 おおが しげおき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大神茂興 おおが-しげおき

1834-1865 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
天保(てんぽう)5年生まれ。筑前(ちくぜん)(福岡県)老松神社の神職。尊攘を説き福岡藩の有志と奔走。元治(げんじ)元年脱藩して長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩に投じ禁門の変にくわわる。慶応元年帰藩したが捕らえられ(乙丑(いっちゅう)の獄),10月23日処刑された。32歳。通称は幾太郎,壱岐。変名は三輪松之助。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大神茂興の関連キーワード運動家

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android