コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奔走 ホンソ

3件 の用語解説(奔走の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ほん‐そ【奔走】

ほんそう(奔走)」の音変化。
「民を憐むこと、初孫をお祖父(ぢい)祖母(おば)の大事に―するより情深し」〈浮・宗匠気質〉

ほん‐そう【奔走】

[名](スル)
忙しく走り回ること。物事が順調に運ぶようにあちこちかけまわって努力すること。「募金集めに奔走する」
もてなすこと。饗応。馳走。
「今宵限りの御―とりどり騒ぐばかりなり」〈浄・手習鑑
大切にすること。かわいがること。
「木ごとに花ぞ咲きにけるなどと―めさるるは」〈俳諧寺記〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ほんそう【奔走】

( 名 ) スル
物事がうまくいくように、あちこちかけまわること。 「国事に-する」 「知人の-で就職できた」
ごちそうしもてなすこと。 「賭引の手物は、亭主-か/庭訓往来」
大切にすること。かわいがること。 「初は賢者をいかにも-して/毛詩抄 6

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

奔走の関連情報