コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大系図(読み)オオケイズ

大辞林 第三版の解説

おおけいず【大系図】

諸氏の系図を集大成したもの。
「尊卑分脈そんぴぶんみやく」の別名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の大系図の言及

【尊卑分脈】より

…洞院公定(とういんきみさだ)(1340‐99)著。内題には《新編纂図本朝尊卑分脈系譜雑類要集》とあるが,普通《尊卑分脈》の名で呼ばれ,また《大系図》とも称される。公定以後の書継ぎが多く,全体の体裁も不統一で,その原形や成立の由来は明らかでない。…

※「大系図」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報