コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大胡聿蔵 だいご いつぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大胡聿蔵 だいご-いつぞう

1822-1865 幕末の武士。
文政5年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩士。天狗(てんぐ)党の乱で松平頼徳(よりのり)にしたがって那珂湊(なかみなと)でたたかったが降伏し,古河(こが)藩に禁固され元治(げんじ)2年4月5日切腹した。44歳。名は資敬。変名は菊地清兵衛。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大胡聿蔵の関連キーワード藩学一覧柏木如亭斎藤方策レジナイトシンプレクタイト組織真珠岩粗粒玄武岩三雲遺跡ペドロブラガンサ朝

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone