大茶翅挵蝶(読み)オオチャバネセセリ

  • おおちゃばねせせり おほチャばね‥
  • 大茶翅挵蝶 (オオチャバネセセリ)

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 セセリチョウ科のチョウ。はねの開張約四センチメートル。体、はねともに褐色で、はねに白色の点紋がある。イチモンジセセリに似ているが、うしろばねの点紋が一列に並ばず交互にずれている。年二回、寒地では年一回発生し、幼虫はササ・タケ類につく。日本全土の平地に分布するが暖地では山地に多い。はなせせり。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android