コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大谷直子 おおたに なおこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大谷直子 おおたに-なおこ

1950- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和25年4月3日生まれ。高校在学中の昭和43年,岡本喜八監督「肉弾」でデビュー。44年NHKテレビ小説「信子とおばあちゃん」に主演して人気をえる。56年鈴木清順監督「ツィゴイネルワイゼン」でキネマ旬報主演女優賞。出演作はほかに映画「ダブルベッド」「橋のない川」,テレビ「天城越え」「黒髪」など。東京出身。赤羽商卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

タレントデータバンクの解説

大谷 直子


芸名
大谷 直子

性別
女性

生年月日
1950/04/03

干支
寅年

出身地
東京都

デビュー年
1968

職種
タレント・俳優・女優

語学
韓国語

趣味・特技
韓国語

プロフィール
1968年、高校在学中に映画「肉弾」に一般公募で選ばれ、ヒロイン役でデビュー。1969年、NHK朝の連続テレビ小説「信子とおばあちゃん」で人気を確立。1978年、主演作「天城越え」(NHKドラマ)が、文化庁芸術祭大賞を受賞。1980年、「ツィゴイネルワイゼン」で、キネマ旬報主演女優賞受賞。1983年、芸術選奨文部大臣新人賞 受賞。1993年、「橋のない川」で、第7回高崎映画祭助演女優賞、日本映画批評家大賞特別賞。2004年、「蛇イチゴ」で、第18回高崎映画祭助演女優賞受賞。

デビュー作
映画『肉弾』

代表作品
ドラマ『天城越え』(1978) / 映画『橋のない川』(1992) / 映画『蛇イチゴ』(2003)

出典|株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて | 情報

大谷直子の関連キーワード英霊たちの応援歌 最後の早慶戦Zigeunerweisenみちのく温泉逃避行狐のくれた赤ん坊恋人たちの時刻その時がきた黒革の手帖清水紘治希望の国

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大谷直子の関連情報