コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大越史記 だいえつしきDai Viêt Suky

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大越史記
だいえつしき
Dai Viêt Suky

ベトナムの最初の歴史書。レ・バン・キウ (黎文休) 編。 13世紀末成立。南越王趙佗 (ちょうだ) から陳朝聖宗 (在位 1258~78) までの朝廷の事業を記す。編者は陳朝の太宗の歴史官。のちファン・フ・ティエン (潘孚先) が『大越史記続編』 (15世紀) を編み,15世紀末にゴ・シ・リエン (呉士連) が前2書を参考にして『大越史記全書』を編んだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大越史記の関連キーワード欽定越史通鑑綱目大南国史演歌ベトナム文学越史通鑑綱目フンブオン丁朝

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android