コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大野氏 おおのうじ

1件 の用語解説(大野氏の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

おおのうじ【大野氏】

豊後大神姓5氏(高智保,阿南,稙田,大野,臼杵)の一つ。豊後国大野郡大野郷(現,大分県大野郡大野町,朝地町)を本貫の地とした。大野氏の祖大神惟基を蛇神姥嶽(高千穂)大明神の子とする神婚譚をもつが,出自については宇佐大神氏の豊後への進出説と,大和大神(おおみわ)氏の豊後への土着説とがある。前者は宇佐八幡の神官家大神氏が11世紀に,宇佐氏に追われて豊後に進出したとし,後者は豊後介大神良臣の子庶幾(これちか)が大野郡大領として土着したのに始まるとする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大野氏の関連キーワード豊後大野市豊後大野あさじおおのきよかわみえ自治体が経営する豊後大野市内の2病院統合問題常磐津豊後大掾美濃局(2)牟禮鶴

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大野氏の関連情報