大阪酸素工業(読み)おおさかさんそこうぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大阪酸素工業
おおさかさんそこうぎょう

産業ガスの大手メーカー。 1934年大阪酸素として設立。 1937年大阪酸素工業に社名変更。 1965年徳山酸素工業を合併。 1982年イギリスの BOCグループと業務提携。主力の酸素のほか,半導体向け窒素や特殊ガス部門の強化をはかった。 2003年日本エア・リキードと国内の産業ガス・医療ガス事業を統合し,ジャパン・エア・ガシズを設立。ジャパン・エア・ガシズは 2007年フランスのエア・リキードの子会社になったのち,プラント事業などを継続していた日本エア・リキードと合併し,日本エア・リキードの社内カンパニーとなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android