コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大陸気団 タイリクキダン

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大陸気団
たいりくきだん

大陸上で発現する気団で、乾燥しているのが特徴である。発現地の緯度帯によって、寒冷乾燥できわめて安定している大陸性寒帯気団と、高温で乾燥している大陸性熱帯気団とに分類される。日本付近の天候と関係ある大陸気団としては、大陸性寒気団に属するシベリア気団と、大陸性熱帯気団に属する揚子江(ようすこう)気団があげられる。[饒村 曜]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

大陸気団の関連キーワード大陸性気団季節風気候揚子江気団大陸気候大陸度朝鮮

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android