天の安河原(読み)あまのやすのかわら

精選版 日本国語大辞典 「天の安河原」の意味・読み・例文・類語

あまの【天の】 安河原(やすのかわら)

(あま)安河(やすのかわ)河原。高天原において、神々の会合する場所とされた。あまの八十河原(やそのかわら)。あまの河原。
古事記(712)上「是を以ちて八百万の神、天安之河原(あまのやすのかはら)に神集(かむつどひ)に集ひて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

エルニーニョ現象

《El Niño events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より高くなる現象。発生海域のみならず、世界的な異常気象の原因となる。逆に海水温が下がるラニーニャ現象も...

エルニーニョ現象の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android