コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天の網 テンノアミ

デジタル大辞泉の解説

天(てん)の網(あみ)

てんもう(天網)」に同じ。
かすみ網」に同じ。
「―を引きはへて、彼の鶴を手捕りにして」〈伽・鶴のさうし〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

天の網の関連キーワード聞きとも無いちんからり小春治兵衛漉き破れ紙世話をかく名残の袂立て抜く死に次第挨拶切る算用合ひぶつつくせきせき押っ掛る小栗康平売り買い身すがら一座流れどう掏摸的が立つ輪奈結び

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android