コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天地有情 てんちうじょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天地有情
てんちうじょう

土井晩翠詩集。 1899年発表。 41編の詩のほかに,T.カーライル,P.B.シェリーらの詩論,詩人論の訳を付したもの。漢詩の伝統を生かした雄渾な調べで諸葛孔明尽忠と悲運をうたった新体長詩『星落秋風五丈原』,瞑想的感懐をうたった『暮鐘』などが代表作

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

てんちうじょう〔テンチウジヤウ〕【天地有情】

土井晩翠の第1詩集。明治32年(1899)刊。漢語調・七五調定型詩40編、訳文5編からなる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

てんちうじょう【天地有情】

詩集。土井晩翠作。1899年(明治32)刊。漢詩の素養のにじみ出た格調高い詩集。代表作「星落秋風五丈原」を含む。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

天地有情の関連キーワード土井晩翠(どいばんすい)土井 晩翠彫虫篆刻素養払う幽林囈語小補

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天地有情の関連情報