コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

感懐 カンカイ

デジタル大辞泉の解説

かん‐かい〔‐クワイ〕【感懐】

ある事柄に接して心に抱く思い。「感懐を述べる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんかい【感懐】

あることにあたって心に感じたこと。感慨。 「 -を抱く」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

感懐の関連キーワードシュロップシャーの若者成尋阿闍梨母集三好 豊一郎ギリシア文学河上肇自叙伝三好豊一郎石上乙麻呂鄙懐・卑懐紫式部日記三浦梅園秋風の辞曾禰好忠エレジー紀行文学土佐日記新体詩抄周年の詩省けん録細井平洲藤原成通

感懐の関連情報