天気相談所(読み)てんきそうだんじょ

世界大百科事典 第2版の解説

てんきそうだんじょ【天気相談所】

気象庁の一つの部局で,1964年に当時の中央気象台にはじめて設置され,97年現在,気象庁本庁(東京)と大阪管区気象台,沖縄気象台にある。天気予報,気象注意報,気象警報などの解説と普及,資料照会など市民への天気相談に応じるほか,気象知識の普及・啓蒙や気象資料,統計資料の使い方の指導を行う。さらに,報道機関へのサービスも行っている。【新田 尚】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天気相談所の関連情報