コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天草炭田 あまくさたんでん

世界大百科事典 第2版の解説

あまくさたんでん【天草炭田】

熊本県天草諸島にある炭田。とくに上島,下島には含炭古第三系が広く発達している。炭質無煙炭であるが,北部の石炭の多くは火成岩の貫入によって炭化が進み,北部の一部および中部以南では断層のために粉炭化している所が多い。埋蔵量約7000万tといわれているが,現在稼行炭鉱はない。【大橋 脩作】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android