コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天野政立 あまの まさたつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

天野政立 あまの-まさたつ

1854-1917 明治時代の自由民権運動家。
安政元年生まれ。父は相模(さがみ)(神奈川県)荻野山中(おぎのやまなか)藩医。維新後,愛甲郡内で国会開設運動にとりくみ,明治15年相愛社を創立し,地租軽減運動を指導。18年大井憲太郎らの大阪事件に連座し入獄したが,のち大磯町助役,平塚町長などをつとめた。大正6年1月3日死去。64歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

天野政立の関連キーワード小宮保次郎神崎正蔵明治時代黒田黙耳

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android