コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太平洋工業 たいへいようこうぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

太平洋工業
たいへいようこうぎょう

タイヤバルブとバルブコアの最大手メーカー。 1930年創業の自動車用バルブコア製造業を前身に,38年設立。航空機・自動車用タイヤバルブ,バルブコアの製造を開始。 46年自動車用プレス製品の製造開始。タイヤバルブ,プレス製品は約5割がトヨタグループ向け。そのほかエアコン向けバルブ,プレス製品ともに業績を伸ばしている。 84年の台湾を皮切りに,アメリカ,タイなどで合弁事業を積極的に展開している。売上構成比は,プレス・樹脂製品 68%,バルブ製品 32%。年間売上高 374億 5800万円 (連結。うち輸出 10%) ,資本金 43億 2000万円,従業員数 1382名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

太平洋工業

正式社名「太平洋工業株式会社」。英文社名「PACIFIC INDUSTRIAL CO., LTD.」。輸送用機器製造業。昭和5年(1930)前身の「太平洋工業合名会社」設立。同13年(1938)株式会社化。本社は岐阜県大垣市久徳町。自動車部品などプレス・樹脂成形品を製造。タイヤバルブの最大手。主な取引先はトヨタ自動車など。東京証券取引所第1部・名古屋証券取引所第1部上場。証券コード7250。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

太平洋工業の関連情報