コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太陽帆 タイヨウホ

デジタル大辞泉の解説

たいよう‐ほ〔タイヤウ‐〕【太陽帆】

宇宙船の推進力として、太陽や恒星からの光や粒子風の圧力を利用する装置。帆船の帆が風を受けて進むように、宇宙船に取り付けられた薄膜により光を反射して推進する。燃料を必要としないため、宇宙空間での遠距離移動の手段として有望視されている。平成22年(2010)5月、日本のJAXA(ジャクサ)により太陽帆実証機IKAROS(イカロス)が打ち上げられた。ソーラーセールソーラー帆宇宙帆

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

太陽帆の関連キーワード宇宙ヨットジャクサ宇宙帆船太陽帆船人工惑星ソーラーイカロス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android