コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太陽帆 タイヨウホ

1件 の用語解説(太陽帆の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

たいよう‐ほ〔タイヤウ‐〕【太陽帆】

宇宙船の推進力として、太陽や恒星からの光や粒子風の圧力を利用する装置。帆船の帆が風を受けて進むように、宇宙船に取り付けられた薄膜により光を反射して推進する。燃料を必要としないため、宇宙空間での遠距離移動の手段として有望視されている。平成22年(2010)5月、日本のJAXA(ジャクサ)により太陽帆実証機IKAROS(イカロス)が打ち上げられた。ソーラーセール。ソーラー帆。宇宙帆。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

太陽帆の関連情報