コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

失業対策事業費 しつぎょうたいさくじぎょうひ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

失業対策事業費
しつぎょうたいさくじぎょうひ

失業者の救済を目的として国または地方公共団体が支出する経費。日本の一般会計予算の歳出項目では,社会保障関係費のなかに厚生労働省所管として計上されている。失業対策事業費補助,特定地域開発就労事業費補助,職業転換対策事業費,雇用保険負担金などの項目として計上される。社会保障関係費のなかに占める比重は第2次世界大戦後の高度成長により完全雇用がほぼ実現される過程で一貫して低下しており,また失業対策費のうちでも,失業対策事業費から雇用保険負担金へと重点が移行している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

失業対策事業費の関連キーワード公共事業費

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android