コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奠湯・点湯 てんとう

大辞林 第三版の解説

てんとう【奠湯・点湯】

禅寺で蜜湯・砂糖湯を仏祖に供すること。また、葬送の際に霊前に湯を供すること。また、その湯。奠茶てんちやとともに行われる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報