奥只見シルバーライン(読み)おくただみシルバーライン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新潟県南東部,魚沼市折立温泉から新潟と福島県の奥只見ダムまでの新潟県営道路全長 22km。ダム建設のための道路を利用したもので,大部分がトンネルである。越後三山只見国定公園秘境に入り込み,大湯温泉銀山湖 (奥只見湖) -尾瀬ヶ原 (→尾瀬 ) を結ぶ観光ルートの中心となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

電源開発(本社・東京)が奥只見ダムと発電施設の建設用資材の輸送専用道路として建設。ダム完成後、県に譲渡されて有料観光道路となったが、通行車両台数の減少などから、その後、一般道路として無料開放された。

(2019-09-25 朝日新聞 朝刊 新潟全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

奥只見シルバーラインの関連情報