コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銀山湖 ぎんざんこ

4件 の用語解説(銀山湖の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

銀山湖
ぎんざんこ

新潟,福島県境にある奥只見ダムによる人造湖。面積 11.5km2。福島県側では奥只見湖という。新潟県側からのダム工事用トンネルが開放されており,観光ポイントとなっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ぎんざん‐こ【銀山湖】

奥只見湖の正称。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

銀山湖

新潟県、福島県にまたがる阿賀野川水系只見川にある奥只見ダムのダム湖、奥只見湖の別称。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

銀山湖
ぎんざんこ

福島・新潟県境にある奥只見(おくただみ)ダムの建設によって生じた人造湖。奥只見湖ともいう。面積11.5平方キロメートル、最大深度75メートル。湖名は、かつてこの付近が銀山平(だいら)とよばれていたことに由来する。越後(えちご)高田藩、会津(あいづ)藩それぞれの銀山があり、最盛期には純銀年間1200キログラムを産出し、人夫1万3000人を数えたという。やがて鉱脈も消え、ダム建設により水没した。一帯は越後三山只見国定公園に含まれ、JR上越線小出(こいで)駅から奥只見シルバーラインや銀山平へ抜ける国道が通じ、尾瀬へ行く遊覧船もある。[渡辺四郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の銀山湖の言及

【奥只見】より

…銀山閉鎖後,出作り集落,開拓村もつくられたが,1953年から始まった国土総合開発法に基づく奥只見電源工事により,田子倉ダム,奥只見ダムが造られ,それらの大半が水没した。両ダムは日本有数の発電力をもち,新しく生まれた田子倉湖,奥只見湖(銀山湖)とともに観光地となり,奥只見湖の北側には奥只見丸山スキー場がある。奥只見湖へは新潟県湯之谷村折立(おったて)温泉付近から電源開発用の長さ22km(トンネル18km)の奥只見シルバーラインを利用して達する。…

※「銀山湖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

銀山湖の関連キーワード奥只見湖奥只見ダムダム湖田子倉湖只見[町]福島県南会津郡只見町田子倉福島県南会津郡只見町只見福島県南会津郡只見町新潟県魚沼市湯之谷芋川奥只見

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone